株式会社メイプルファーマシー

香味野菜の冷しとろろ蕎麦

香味野菜の冷しとろろ蕎麦

ネバネバ成分が多く含まれているオクラと長芋の組合せは、疲労回復・胃の粘膜の保護や消化の促進・腎臓や肝臓機能を高める効果があるといわれています。
また、ごまは夏の冷え性や美肌効果も期待出来ます。

1人分 463kcal、塩分3.2g

材料(2人分)

冷凍蕎麦2玉、ミョウガ2本、青シソ2枚、オクラ2本、万能ねぎ2本、長芋50g、白すりごま大さじ3杯、刻みのり適量、ウズラの卵2個、めんつゆ30cc、顎だし大さじ半杯、水適量。

作り方

ミョウガと青シソは千切りにする。オクラは茹でて小口切りにする。万能ねぎは小口切りにする。長芋はすりおろす。

冷凍蕎麦はレンジで解凍し冷水でしめる。

蕎麦とミョウガと青シソはまぜて器に盛り、白すりごまをふりかけ、オクラと万能ねぎと刻みのりをのせる。

器にすりおろした長芋を入れてウズラの卵をのせる。

めんつゆと顎だしを水で割る。食べる時に④に入れる。

栄養相談