調剤薬局経営の株式会社メイプルファーマシー

研究活動

研究活動内容

株式会社メイプルファーマシーでは薬業・薬学に関する研究活動を行なっております。

以下に当社の職員が発表した論文等を掲載させていただきます。

薬局における処方せん調剤を目的として来局した患者の満足度に影響を与える薬局機能・サービスに関する研究

櫻井秀彦、*,a 中島史雄、b 多田裕一郎、c 芳川江美、d 岩橋芳樹、e 藤田健二、f 早瀬幸俊a
An Investigation on Pharmacy Functions and Services Affecting Satisfaction
Of Patients with Prescriptions in Community Pharmacies
Hidehiko Sakurai,*.a Fumio Nakajima,b Yuichirou Tada,c Emi Yoshikawa,d
Yoshiki Iwahashi,e Kenji Fujita,f and Yukitoshi Hayasea
aHokkaido Pharmaceutical University School of Pharmacy,bNakajima Pharmacy Co.,Ltd.
cPals Co.,Ltd.dMaple Co.,Ltd.eSendai Chozai Co.,Lyd.fYakufu Corporation
YAKUGAKU ZASSHI 129(5)581-591(2009) ©2009 The Pharmaceutical Society of Japan

サービス・オペレーションの評価構造における環境要因の重要性:保険薬局A社における実証研究

櫻井秀彦(北海道薬科大学)、伊藤一(小樽商科大学)、横川加寿男((株)メイプル)、
芳川江美((株)メイプル)、早瀬幸俊(北海道薬科大学)
The Journal of Japanese Operations Management and Strategy,Vol.2,No.1,pp.58-69,2011